【施設概要のご案内】牧野生涯学習市民センター・牧野図書館

生涯学習市民センター・図書館が一体となった複合施設です。市民の学習活動や芸術などの文化活動を支援し、地域におけるコミュニティ活動の活性化を促進することで、市民が生涯にわたって学びつづけることのできる環境を提供します。またこれらの活動を通じて、市民同士の交流を活発化し、市民を主体とした協働によるまちづくりを実現する拠点となることを目的とした施設です。

  1. 枚方市公共施設予約システム
  2. さだ生涯学習市民センター
  3. 牧野北分館

【重要】牧野生涯学習市民センターの7月1日以降の施設利用について(6月26日更新)

平素より、牧野生涯学習市民センター・牧野北分館をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
6月15日から段階的に施設利用を再開していますが、引き続き一定の遵守事項を設けた上で、7月1日から、原則としてすべての諸室利用を再開することとします。

尚、7月1日以降の施設利用について、一部条件を見直しました。変更点は以下の通りです。
・イベント利用の際は、府の定める基準や業界団体等のガイドラインに基づき適切な感染防止策を実施してください。
・マスクを着用したままで活動すること(スポーツのプレー中を除く)。
※マスクをしたままの活動が困難であり、フェイスシールドを使用する場合は、
対面を避け、人との間隔を1m以上確保するなど、飛沫拡散等に注意すること。

詳しくはこちらをご覧ください。

感染防止対策について

新型コロナウィルス感染症拡大の防止対策として、来館される際は以下の遵守事項を厳守いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

諸室を利用される場合は、以下の遵守事項をお守りください。

  1. 利用者はマスクを着用したままで活動すること。
  2. 利用者の中に発熱、せきなど風邪のような症状のある人がいないこと。
  3. 施設の利用前後に石けんによる手洗いを行うこと。
  4. 各部屋の定員は、6月中は3分の1以下、7月以降は2分の1以下とする。
  5. 利用者同士の密集を避け、直接接触する行動をしないこと。
  6. おおむね30分ごとに部屋の換気を行うこと(扉・窓を開放)。

その他

窓口対応する職員はマスクを着用するとともに、窓口には飛沫防止のためのビニールシートを設置しています。

【重要】牧野図書館再開館について(令和2年6月15日更新)

枚方市立図書館は、6月1日から再開館しました。感染防止策を実施しながら、段階的にサービスを再開しています。6月15日からは閲覧の制限や滞在時間の制限などを解除します。

再開館後の詳しいサービス内容につきましてはこちらをご覧ください。

 

◎各詳細(リンク)
大阪府による新型コロナウイルス感染症について(大阪府HP)
新型コロナウイルス対策に伴う市関連施設の利用中止・制限等一覧(枚方市HP)
枚方市によるコロナウイルス感染症について(枚方市HP)
新型コロナウイルス対策に伴うイベントの中止について(枚方市HP)
生涯学習市民センターにおける新型コロナウィルス感染症の予防を理由とする
施設予約取り消しに伴う使用料の還付について
(枚方市HP)

「暴風警報等発表時の生涯学習市民センター施設利用等の取扱いについて」

☟リンクをご確認ください。

https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000004668.html

講座・イベント情報のご案内

トップページへ