【展示】「麻薬・覚醒剤乱用防止運動月間」

10月と11月は「麻薬・覚醒剤乱用防止運動月間」です。

この運動は、麻薬、覚醒剤、大麻、シンナー、危険ドラッグ等の薬物乱用による危害を広く周知し、
一人一人の認識を高めることにより、薬物乱用の根絶を図ることを目的とするものです。

牧野図書館では「薬物乱用防止」に関する本の展示を行っています。
リーフレットなどもお配りしていますので、ぜひご覧ください。

トップページへ